お知らせ

「奥先生のこころとからだの健康づくり」(茅野市)が開催されました

各地で開催され毎回好評を博している奥 知久先生のセミナー。今年度は茅野市で開催されました!昨年度と同じくスクリーンを使っての講演です。今回はどのようなお話をしてくれるのでしょうか。

r3chinooku01.jpg

本日のテーマは〜何かを「やめる」ためではなく何かを「する」ために学ぶ〜です。コロナによって取りやめたり中止した様々なことを「やる」「行う」ために、これまで多くの現場でコロナ対策の活動をしてこられた奥先生ならではの切り口でお話をしていただきます。

r3chinooku02.jpg

r3chinooku03.jpg

r3chinooku04.jpg

r3chinooku08.jpg

マイクを持って時には参加者の皆さんの意見を聞きながら進められるスタイルは奥先生ならではといった感じです。

セミナーの合間には先生の動きにならって体を動かすシーンもありました。奥先生の師である鎌田 實先生考案の「かかと落とし」と「スクワット」を参加者の皆さんで実践します。

r3chinooku05.jpg

r3chinooku06.jpg

r3chinooku07.jpg

毎日続けると効果的とのことでしたよ。

今回のセミナーでは何度か参加者同士でディスカッションする時間も設けられていました。

r3chinooku09.jpg

r3chinooku10.jpg

コロナ禍で様々なことが制限される日々が続いてきました。このように外に出て誰かと話をする機会も少なくなっていたかもしれません。高齢者においてはフレイルの進行も心配されています。コロナのことを正しく学び正しく怖がる。適切な対策をとって外に出ることで健康でいましょうという奥先生のお話が心に残りました。