お知らせ

果樹剪定講習(中川村、飯島町)が開催されました

二日にわたり、柿と栗の木の果樹剪定講習が開催されました。
日ごとに実習の圃場と剪定木が異なり、内容の濃い二日間となりました。

澄んだ空気の晴天!
気持ちも晴れやかになる、のどかな圃場での開催です。

r5komaganekajyu01.jpg

青空の下での開講式。

r5komaganekajyu02.jpg

r5komaganekajyu03.jpg

1日目の剪定木は「柿」
自宅の庭や畑に柿の木がある方が多いようで、皆さん熱心に耳を傾けています。

r5komaganekajyu04.jpg

r5komaganekajyu05.jpg

r5komaganekajyu06.jpg

r5komaganekajyu07.jpg

数年後の木の姿をイメージしながら、かつそのシーズンの収穫を考え剪定していくとのこと。
講師の方には、基本の考え方や迷った時の判断材料など、たくさん例をあげてお話ししていただきました。

r5komaganekajyu08.jpg

r5komaganekajyu09.jpg

r5komaganekajyu10.jpg

影も伸び、初日終了の時刻です。

r5komaganekajyu11.jpg

2日目も天候に恵まれました。この日の会場は栗の木の圃場です!

r5komaganekajyu12.jpg

r5komaganekajyu13.jpg

r5komaganekajyu14.jpg

実際に枝も切りました。
柿の木と栗の木では枝の出方や硬さも違います。剪定は奥が深い!

r5komaganekajyu15.jpg

最後は閉講式です。
お天気には恵まれましたが、まだまだ寒い中での講習、皆様お疲れ様でした。

r5komaganekajyu16.jpg

いろいろ考えることの多い剪定作業。おいしい果樹の収穫のために大切な作業だと実感した時間でした。