企業のご担当者様

企業のご担当者様

お仕事を依頼したい方へ

  • シルバー人材センターは営利を目的としない公益法人として事業を行っており、比較的安価でお仕事をお引き受けできますので、安心してご相談ください。
  • シルバー人材センターでは、臨時的かつ短期的な(概ね月10日程度以内)就業、または軽易な業務(1週間当たりの就業時間が20時間未満で高度な知識・経験が必要な業務)に係る就業となります。また、多くの会員が公平に就業機会を得るためローテーション就業をしています。
  • 高齢者の就業のため、危険・有害な作業を内容とする仕事や高所での作業はお引き受けしかねます。
  • 発注者のご要望に合わせてお仕事をお引き受けいたしますので、ご相談やお見積もりにつきましてはお近くのシルバー人材センターまでお問い合わせください。
  • 県内21のシルバー人材センターでは、ご依頼の内容に適した下記の4つの事業形態(契約方式)により仕事をお引き受けします。受託事業では就業現場において会員に指揮命令することはできませんが、派遣事業や有料職業紹介の場合は指揮命令できる点が大きな違いです。

就業形態について

受託事業(請負契約)

シルバー人材センターが発注者から業務を受注し、その業務を会員に請け負わせる形態で、会員は請負った業務を自らの裁量で完成させるため、発注者は会員に指揮命令できません。

受託事業(委任契約)

シルバー人材センターが発注者から業務を受注し、その業務を会員に委任する形態で、会員は委任を受けた業務を自らの裁量で行うため、発注者は会員に指揮命令できません。

シルバー派遣事業

シルバー人材センター連合会が届出により労働者派遣事業を行っているものであり、連合会と雇用関係にある会員が派遣先の事業所等でその指揮命令を受けて働く形態で、派遣先の従業員と会員が混在して作業できる点も、受託(請負・委任契約)方式とは大きく異なっています。

有料職業紹介事業

事業主からの求人に対して、60歳以上の定年退職者等を紹介(あっせん)する形態で、求人の範囲は「臨時・短期的・軽易な業務に係る就業」のみを対象とし、紹介者は事業主と雇用関係を結ぶこととなります。派遣と同じく就業先の事業所等でその指揮命令を受けて働く形態で、就業先の従業員と混在して作業できます。

仕事の受け入れ分野一覧

シルバー人材センターでは、以下のような仕事を通して皆様のお役に立っています。

一般作業分野 屋内外清掃 農作業 荷造り・運搬 包装・梱包 皿洗い・配膳など
技能分野 ふすま張り 大工仕事 ペンキ塗り 樹木手入れ 和洋裁など
事務分野 一般・経理事務 筆耕・宛名書き 調査・集計事務 パソコン入力など
管理分野 建物管理 設備管理 駐車・駐輪場の管理など
折衝・外交分野 広報等の配布 検針 集金 販売員・店番など
技術分野 補習教室講師 翻訳・通訳 家庭教師 パソコン指導など
サービス分野 福祉・家事援助サービス 育児サービスなど

企業・事業所のみなさま向けのシルバー人材センター活用術のパンフレットを作成いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。
企業・事業所のみなさまへ シルバー人材センター活用術(1.2MB)PDF

受け入れ先企業様の声

お問い合わせ先

お仕事の発注に関する具体的なお問い合わせは、お近くのシルバー人材センターへ直接お問い合わせください。

シルバー人材センター連合会へのご質問やお問い合わせ

メールの場合
お問い合わせフォームへ
電話の場合
026-237-4680 *受付可能時間 8:30〜17:15
FAXの場合
026-237-5665